愛知インプラント情報 TOPページ >> インプラント治療の流れ

一般検査(歯周病、虫歯)をおこない、デジタルレントゲン写真・お口の中の写真・かみ合わせ・全身状態を含めたインプラント治療が可能かどうか診断します。

※患者さまの口腔内の状態によって病院で CTスキャンによる精密検査を受けて頂く場合があります。


Step1の診断、検査の結果に基づき、治療計画を患者さんに分かりやすく説明し、これから受けていただくインプラント治療の内容(術式・治療期間・費用・リスクなど)を十分理解していただいた上で、治療に同意していただきます。ご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。


歯を削りインプラントを埋入する穴を作成し、インプラントを埋入します。

約 2〜6ヶ月の治療期間をおきオッセオインテグレーション( インプラントと骨を結合)させます。


手術後すぐにインプラント埋入部位を歯肉で覆い、オッセオインテグレーション( インプラント と骨の結合)が得られるまで仮の義歯で待ちます。

治癒期間の目安としては、
□通常の手術の場合:約 2〜3ヶ月
□骨移植などを伴った手術の場合:約 4〜6ヶ月



オッセオインテグレーション(インプラントと骨の結合)が得らことを確認できたら、アバットメントを取り付け、義歯や補綴物の型を取ります。

この段階で形や色、素材(金、セラミック etc)などを決定し、完成後アバットメントを装着し完全に固定します。


装着したインプラントを長持ちさせるためには正しいブラッシング(歯磨き)をし、半年または年1回の定期健診をおこなっていきます。


  インプラント治療とはインプラント治療の流れ|他の治療との比較|治療のバリエーション|どんな人にオススメなの?
治療の術前・術後の注意点|安全性や成功率について|インプラント用語集|インプラントQ&A|歯科医院選びのポイン
インプラントの治療費について|医療費控除について|運営医院紹介|サイトマップ|HOME
愛知インプラント情報
愛知県津島市にある高嶋歯科医院が発信するインプラント情報サイト
 
Copyright 2007 takashima Dental Clinic. All rights reserved